FRPS FRPS受圧板研究会・環境資材開発研究会

お問い合わせ email:info@frps.jp

FRPS受圧板工法とは?製品仕様施工手順設計方法研究会概要TOP
TOP 施工手順
 施工手順
 固定方法
お問い合わせは
SLINE JAPAN
FRPS受圧板 研究会
環境資材開発研究会

事務局
エスラインジャパン株式会社
〒156-0041
東京都世田谷区大原2-8-1 
SLJビル
TEL : 03-6427-0800
FAX : 03-6427-1188
e-mail : info@frps.jp
 
  施工手順
 
施工手順
 

1 削岩機・スカイドリル・各種機械で削坑する

2 ロッドを抜く・エアーブロー・孔内確認

3 各種鉄筋を挿入(工事の工種で材料は変わります)

4 セメントミルク注入(工種で材料は変わります)

5 不陸調整

6 FRPS受圧板設置

7 FRPS受圧板設置(土質が悪い場合・不陸調整が難しい場合)

凹凸が±30mm以上の場合
フリークマットの使用をお勧めします。

8 FRPS受圧板設置

(孔内角度が法面と直角でない場合・オイルキャップを必要とする場合)
 
 ページのTOPへ
固定方法
中央部の形状

従来型

 

FRPS受圧板

 

断面図

 

断面図

 
 
※工事発注者によってはモルタル無しの施工方法もあります。
固定方法

※リングクサビを挿入する事で鉄筋がパネルの中心にセットされます。

リングクサビ

テイブルナット

鉄筋と地山が直角でない場合

 

オイルキャップ

固定方法(陥没固定法) ※受注製造となっております。
ダブルナット
 陥没プレート

1 ボルトはパネルの表面より沈めてください

2 陥没プレートとナット取付

3 ナットは専用ボックスで締め付ける

 ページのTOPへ
copyright 2007 FRPS study group